生活に支障がない利用のしやすさも後押ししてくれる

サイトメニュー

メスを使わない施術

女性

涙袋形成とヒアルロン注射

プチ整形というのは、メスを使わなかったり縫ったりしないで目や顔全体の印象を大きく変えることです。福岡にもプチ整形を行っている美容外科や美容整形外科クリニックはたくさんあります。雑誌やインターネットなどをチェックすれば、福岡にある医療機関の情報を簡単にチェックすることが可能です。ところで一口にプチ整形といっても様々な処置がありますが、比較的気軽に受けられるのが涙袋形成です。目元をプチ整形するだけで、顔全体の印象を変える効果が期待できます。涙袋形成では下まぶたの涙堂とも呼ばれる部位をふっくらボリュームアップすることで、優しい潤いのある目元へと変わります。涙袋形成することで、笑顔がきれいになり、表情が豊かに見える効果も生じます。その結果、相手からの好感度もアップします。また涙袋がふっくらすることで、立体感がある目元となり、顔全体にメリハリがつく効果が出てきます。具体的な処置として、下まつ毛の際の部分の皮下にヒアルロン酸などを注入させます。ヒアルロン酸を注入することで、皮膚がピンと伸びるので目元の小じわが伸びて目立たなくなります。若返りの効果も期待でき、体に対する負担が少ないので、初心者向きのプチ整形として注目されています。

美容整形したい部位として目を挙げる人は多いですが、一方で鼻筋を気にしている人も少なくありません。中には目よりも鼻にこだわりを持つ人がいて、何回も美容整形外科や美容外科クリニックを受診する人もいます。鼻の場合、小鼻の形を変えたり鼻先を整えたりすると、かえって鼻の穴が正面から見えやすくなることがあります。そして、鼻の形がいびつに見えてしまうようなこともあるようです。これだと何度も美容整形手術を繰り返すことになるため、時間やお金ばかりがかかってしまいます。だから事前に担当医としっかりカウンセリングして、鼻の形をイメージさせておくことが肝心です。ところで何度も手術するのが大変であれば、メスを入れないプチ整形で様子を見る方法もあります。それが鼻筋にヒアルロン酸を注入して高さを出す方法です。鼻を高く見せれば立体感が生まれ、メリハリがついた顔に変わることができます。ヒアルロン酸は元々ヒトの体内にある成分だから、アレルギー反応も出にくいです。ただ、ヒアルロン酸は時間が経過するとともに体内に吸収される性質があるため、鼻の高さをキープしたい場合は半年に1回程度プチ整形を受ける必要があります。福岡には繁華街の博多や天神などを中心に、鼻のプチ整形を行ってくれるクリニックが存在します。博多駅近くなどにクリニックを構えているところが多いので、福岡だけでなく周辺のエリアからもアクセスしやすいです。

Copyright© 2020 生活に支障がない利用のしやすさも後押ししてくれる All Rights Reserved.